空飛ぶソイ・ソーセージの全て

日々の記録をぐずぐずにしたうえで一本、腸詰に仕上げたソイ・ソーセージが空を飛ぶわけがない、中身なんてないから。

2017年5月24日(水)

 起床五時かみのるたん神に祈る牛タン、などと下らぬことを考えざるを得ないほどの眠気。野菜炒め。幻燈が回ると頭蓋骨の裏を舐めるように滑る赤、青、黄色の草花の陰。シュプレヒコールが徐々に音頭化していく恐怖。繰り出してくる盆踊りの行列はアスファルトの地面をさっと爪先で撫でさっさっ、さっさ、えらやっさよいよい。だらしなさに於いて帰宅ぶっ倒れ。