空飛ぶソイ・ソーセージの全て

日々の記録をぐずぐずにしたうえで一本、腸詰に仕上げたソイ・ソーセージが空を飛ぶわけがない、中身なんてないから。

2017年6月12日(月)

 

 寝坊七時起きやっぱり、外走。耳鳴り。じゃあ今日はいつも「時間があるときに」ってやらんでおいたこと片っ端からきちんと済ませていきちきちんとんちんとんしゃん、ってなことをせんとて煉瓦をスキャン午後二時半くらいまで飯抜。以後外出支払へ行くも払い損なう。人間生きていれば何かしら消耗するもので、この高度資本主義社会・情報化社会の末席を汚すうえしかたない摩擦としての手数料と交通費とでだいぶ削り取られてきた気がする命短し歩けよ年増は飛行機で空を飛び銀座の銀行本店の前でランチ、本日はメキシカンラテンって。帰宅一方茹卵塩豚腸詰肉青葉の晩餐。誰も何も言わないで就寝。