空飛ぶソイ・ソーセージの全て

日々の記録をぐずぐずにしたうえで一本、腸詰に仕上げたソイ・ソーセージが空を飛ぶわけがない、中身なんてないから。

2017年6月14日(水)

 

 誤字気性夏季外走出勤。朝電車の車中とろとろシチューに肩までつかりたいほどの眠気、曇天の変に明るい河川敷をランナーがてってってってとほら、気づけば瞼の裏を見ている。母上。
 新たに一部屋にするっていうんで設営、これは結構大変ですよ段ボールだらけ、と言うのも壮観でいい後匂いも。坐りながら作業する際の最適な姿勢についてどなたかご教授いただければ幸いである。ブーツ履いてっと胡座かく正座するってわけにもいかずでもただしゃごんでいるとときたま立ち上がったときにはくらっと、耳元でお神楽ぴょろり眼界の端から祝いの銀粉が一斉に舞い上がりひらひら、きりもみきりもみする。
 お昼アイスを食べることを禁じているヨーグルト(ナッツ・ドライフルーツ)。満腹感が罪悪感とセットになって訪れ、空腹感に義務感が伴うとき、つまりは生理的な振幅に倫理的な価値観が覆い被さるときマネーが生じる。何故なら購買意欲とは半ば道徳的な判断であるから。難儀。クロワソンの引き換えとしての断食。健康食とご褒美の往復。
 頭ぶつける。
 説教臭くなっていかん。自分ぷうらぷらしているというのにはは、おだてられ茹でたてのスパゲティのよにくにくにになっておる。パスタ野郎。
 帰宅便利な世の中ドゥミグラスソースハンバグのレトルトまで。百数える歌を考案して尾矢栖。