空飛ぶソイ・ソーセージの全て

日々の記録をぐずぐずにしたうえで一本、腸詰に仕上げたソイ・ソーセージが空を飛ぶわけがない、中身なんてないから。

2017年6月21日(水)


 四時起床物書外走出勤。
 一日といっても実際は半日籠りっぱなしな子供森っぱなし立派になって尻、腐るほどあかぎれ
 雨強い雨風に昼mといっても夕方近くに入ったテラスは死んでいた。暗くじめじめとばらばらに置かれたテーブルには突っ伏して寝る者ノートパソコンを撫でる者リュック前抱えでぶつぶつ言う者、皆を店のおばちゃんがレジ越しににらむ、湿気の中でおにぎりをぱくつくしゃけと梅。うまい。
 また籠り調べ物などおうって会う。犬。
 気づけば雨あがってじめって粥粥見たような何かが道の脇につかって100まで数えてからあがろう。帰り道。
 茄子の味噌炒めうまし祖父母とも母とも違う味、かなあ多分ねって成長無駄に、時間費やす電算機に屈し眠れないでいて眠る。